This Archive : 2007年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメチェン

2007.05.19 *Sat
旅の最中、旅行公司の一室。
アーロンの背中を眺めていたティーダがふと思いついたことを口にした。
「たまにはイメチェンとかすれば?」
「何故俺がそんなことをせねばならんのだ」
くだらんとも言いたげな口調でアーロンはそれを一蹴したが。
「アーロンが突然イメチェンしたらみんなビックリすんだろ。面白いじゃん」
頭の中で想像を膨らませて目を輝かせるティーダを呆れ顔で見遣る。
「つまらんことを」
「そーかなあ」
そう言いつつも、単なる思いつきであったし、アーロンが受け入れるとも思っていなかった為、ティーダ自身もすぐに自分が口にした事を忘れていった。


数日後、一行は野営の火を囲んでいた。
バトル続きで疲労の色濃く、希望の光が風前の灯のように揺らめく現状に空気は重かった。
食事の手は進まず、誰も口を開こうとはしない。
その沈黙を伝説のガードが打ち破った。
「語ってもいいか」
一瞬視線が交錯する。
「…どーぞ」
「て、何を?」
全員の眼差しを一身に向けられたアーロンは暫く黙り。
「……いや、何でもない」
皆の視線を避けるように顔を背け、腰を上げた。



「語ってもいい…ですかな、だったか」

………………………………………
それはメイチェン(ダジャレオチ)
スポンサーサイト
CATEGORY : 365日のお題
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 



Copyright © JSNO3(仮) All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。