FC2ブログ

This Archive : 2007年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストフード店内にて。

2007.02.08 *Thu
「それでさ……で……だよな」
「何?」
「だから、……で……だってば」
「……」
昼下がりのファーストフード店内。
久々のアーロンとのお出かけにはしゃぐティーダは楽しそうに色々と話すのだが、店内には学生が大勢で向かい合ったアーロンにさえ所々聞き取れない。
段々とアーロンの眉間のシワが深くなり、ティーダが食べ終わると同時に席を立った。
「ど、どーしたんだよ?」
「出るぞ。ガキが煩くて敵わん」
店を後にし、二人で歩く。
店内であれこれ矢継ぎ早に話をしていたのに急に黙り込んだティーダにアーロンは首を傾げる。
「どうした?急におとなしくなったな」
「だって…」
アーロンが『ガキ』呼ばわりした学生たちはティーダと同年代。
まるで自分が言われてるようで恋する少年の心は複雑なのだが。
「腹が膨れて眠くなったか?まるで子供だな…くくっ」
鈍感アーロンの一言に更に撃沈するティーダであった。

………………………………………

合掌(ちーん)
スポンサーサイト
CATEGORY : 365日のお題
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 



Copyright © JSNO3(仮) All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。